スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NATURAL REBORN フリートークセッション「気になる!第6回」

フリートークセッション「気になる!第6回」
開催場所 東京都(神田)
2010年4月25日(日)15時から(開場14時半)
会費:1500円
場所:神田タイムトリック
ゲスト:維新政党新風幹事長 鈴木信行
MC:吉田みなみ

今回のテーマは「組織と目的」
組織を作るのには目的があります。
その目的を果たすために必要なことや、組織の運営などいろんな問題があるでしょう。
同時に、組織の存在を知ってもらう、目的を理解してもらうなどの活動も大事だと思います。

一方で、福祉系NPOでは組織の目的を見失っておかしな方向に走ってしまう所も多々あることかと思います。
目的のための手段が、目的と入れ替わってしまうこともあるかと思います。

そこで、今回はイベントも6回目という節目を迎えたことで、自分たちのNPOも含め、「組織と目的」ということで考えてみたいと思います。

なぜ組織を作るのか、なぜ目的を実現するために組織になったのか。
組織自体が誤解を受けることもあるかと思いますし、それに対応する、対処するということも必要になると思います。
そういった問題はNPOだけに限らずどんな組織でも同じだと思いますし、団体でも同じかもしれません。
そして、活動を続けていくということの難しさもあると思います。

ならば、組織運営の先達に話しを聞いてみるのも良いのではないでしょうか?
これまでの経験やどういうものなのか、どういうことなのかを知るのも、これからの活動や、運営などに必要なことだとおもいます。


そこで、今回のゲストは、維新政党新風幹事長の鈴木信行さんをお招きします。
政党の運営も会社の運営もそしてNPOの運営も組織と目的ということでは何がちがって何が同じなのか、また気をつけないといけないこと、などをいろいろお話してもらおう、と思っております。




イベントに関する質問などは、info@naturalreborn.jpまで
事前に参加希望を伝えていただけると、資料などを作る時の目安になります。
そのときも、こちらのメールアドレスにご連絡ください。
スポンサーサイト

テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

  1. 2010/03/29(月) 22:24:15|
  2. NATURAL REBORN
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

NATURAL REBORN フリートークセッション「気になる!第5回」

フリートークセッション「気になる!第5回」
開催場所 東京都(神田)
2010年3月28日(日)15時から(開場14時半)
会費:1500円
場所:神田タイムトリック
ゲスト:荒川区区議会議員小坂英二
MC:吉田みなみ

今回のテーマは「きょういく!」
学校、教育の場で増えるメンタルトラブル。
先生たちのメンタル疾患だけならまだしも、子供にも増えるメンタルの問題。
また若い教師の自殺も増えているという話もあります。

保護者や社会の多くは、ケアの少なさ、行政の不備をあげるかもしれません。
しかし、本当にそれだけでしょうか?

学校での教育の中に問題はないのか?先生たちに問題はないのか?そして教育の姿勢や対応
学校だけではなく、地域そのものや社会や、教育現場を取り囲むあらゆる環境に問題はないのか?
そういったことに目を向けた話をしていきたいと思います。

たとえ、スクールカウンセラーの数が少なくても、もし子供の心を鍛えることができるなら…
子供の持つ自信やモラル、先生の素養や、能力、それだけではなく何かを失っても支えになる別の何かがあるなら
それは起こらないかもしれないという可能性や、教育の内容など興味深い話題はたくさんあります。

今回のゲストの小坂英二荒川区議会議員は、教育問題に正面から取り組んでいます。
今ある、問題や、それを助長する何か、をみんなで考えてみませんか?
また行政の立場から見る学校の持つ問題や、組織的な限界などもいろいろ聞いてみたいと思います。


イベントに関する質問などは、info@naturalreborn.jpまで
事前に参加希望を伝えていただけると、資料などを作る時の目安になります。
そのときも、こちらのメールアドレスにご連絡ください。

テーマ:カウンセラーやセラピストのお仕事 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/03/11(木) 15:35:10|
  2. NATURAL REBORN
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

フリートークセッション「気になる!第4回」告知

諸事情により、以下オールコピペです、ごめんなさい!!(汗)


2010年2月28日(日)15時から(開場14時半)
場所:神田タイムトリック
ゲスト:大田区区議会議員犬伏秀一
MC:吉田みなみ

今月もトークセッションを開催いたします。
今回のテーマは「日本の福祉と外国人参政権」

にわかに話題になっている外国人参政権ですが、現在の不況や失業者の
増加、自殺者の超大な数を考えると、新たに予算をつかって整備する
新しいことをするより、まず先に日本の福祉や社会の問題を解決する事に
予算を重点的に当てる必要があるのではないか、人材を使う必要が
あるのではないか?という疑問があるからです。

特に外国人参政権は、与党の支持率の低下や汚職の問題がでて
急に表立って話題になっています。
まさか、自分たちの票集めのために外国人を?なんて思わないわけでも
ない状況だったりしないでもないですが、でも、真面目に票を集める
というのであれば、日本の日本人の福祉対策、これも充実させる必要が
あるのではないでしょうか?

同時にやれば問題ない、という意見もあるのでしょうが、しかしそれでは
予算も人員も中途半端になるのではないでしょうか?
どちらにも不運になる可能性があるのではないか?という疑問を考えてみたい
なんて思っていたりします。

テーマ:カウンセラーやセラピストのお仕事 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/02/15(月) 12:21:09|
  2. NATURAL REBORN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遅ればせながら、第3回トークセッション雑感

1月31日の第3回にお越し頂いたみなさま、ありがとうございました。

以下、当法人理事のSOU→SAWさんのご報告日記が面白かったので、無断借用w(事後承諾?)

今回は、火縄銃と機関砲って感じなトークショーでしたが、機関砲の
狙いと効力が最適な状態なのであったな、という感じのトークショーでした。

もちろん、火縄銃はなりさんで、機関砲がゲストの土屋議員です。

マニフェストにものを申した話しもわかりやすいように色々と
引き合いにだして説明してくださってますし、来た人には細かい所まで
わかったのではないかなぁ、と期待しております。

後半は、メンタル系でのお話しでした。
薬の使用、不使用に関する話、医者の話などをこれまた大量になされました。

詳しいレポートは後に出しますが、とりあえず皆様ありがとうございました。

とのこと。

えぇ、確かにスペック的にも火縄銃と機関銃でしたが、戦術的にも援護射撃がいいとこでしたw

機関銃の弾幕のなか、必死に弾込め、発砲w

でも、最後に一言だけは、伝えたい事を伝えたつもりです。

メンタル疾患を患う方が身近にいらっしゃる方へのアドバイス。

簡単に書くなら、「認める事」「受け入れる事」「寄り添う事」「支える事」…。

簡単そうでいて、実生活となると、これがかなり難しい…。

心の片隅にでも、留めておいて頂ければ、いつか役に立つ日があるかもです。

という訳で、今回もありがとう御座いました。

以上っ!

テーマ:カウンセラーやセラピストのお仕事 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/02/06(土) 12:22:07|
  2. NATURAL REBORN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

社会生活復帰支援のような話です。

ナチュラルリボーンとしての、社会生活復帰支援の一つとなると思います。

イベントに出てくださった政治家の方と話をしていたときに、一つの方法として政治家の事務所でのボランティアみたいなことを社会生活復帰活動への一つとして使えるのではないか、と言う話をしました。

主に、事務所のお手伝いや、外にでてポスティングなどをする事だったりかと思いますが、普通に仕事をと考えると毎日いくには、体や心がまだついていかないけれど、一日だけとか今週だけ、とかならきっとできるかもしれない、と言う人のためにできることはないか、ということから事務所の手伝いします?みたいな話がでておりました。

プールに入るときに、水をつけて体を慣らすあれと同じ感じですね。

そこで、色々考えてみて、まずモニター的なものとして第1回にでていただいた古賀壮志先生の事務所のお手伝いはどうか、と言うことで、相談してみました。
古賀先生はもうすぐ選挙の時期なのですが、役に立つことならばと、快く引き受けてくださいました。
そのため、やることは選挙事務所のお手伝いという感じになります。

気分を慣らしながら、体を整えながら社会貢献もできるという一石二鳥かもしれません。

ポスティングや街頭演説のときにそばにいるだけでも、選挙事務所でのお留守番でも大丈夫だそうで、参加する方がいらっしゃれば、いつでもOKだそうです。

もちろん、ナチュラルリボーンのスタッフやボランティアが着いていきますので、何か不安な状態になってもケアの体制は整えられております。
参加してみたいという方はいらっしゃいましたらどうぞお気兼ねなくご連絡ください。

ナチュラルリボーンのメールアドレス「info@naturalreborn.jp」

mixi内SOU→SAWさんより転載

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/01/13(水) 10:11:57|
  2. NATURAL REBORN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。