スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メンタル疾患の彼氏彼女を持つ人達へ…

エピソード3 (前編)

はじめての、心療内科付き添い…。(前編)

嫁さんとの同棲がはじまり、嫁さんの病気の辛さが、ほんの少しだけれども、分かりだした。

いつもの様に、嫁さんが寝ついた後に、精神疾患の本を読み続け、ある程度の知識が身に付いて来た頃、嫁さんに1つのお願いをしてみた。

「あのさー、今度、お前が病院に行くのいつ?」

「今週の、水曜日だよ、なんで?」

「一回、一緒に受診に付いてっちゃダメ?」

「俺、お前に対して、何をしたらいいのかとか、いろんな事、聞きたいんだよな、お医者さんに…。」
「付いてったらまずい?」

「ん~、いいけど平日だよ?」
「仕事は?」

「ああ、半日休む。」

「!いいの?…職場変わったばかりで、仕事休めないって言ってたじゃん?」

「いや、仕事よりも、今はお前優先!」

「仕事の代わりは、他にもいるけど、お前の代わりは誰もいないだろ?」
「つう訳で、水曜日、休み取るから!いい?」

「うん。」

翌日、職場で、社長に半日休みの許可願い…。

「今週の水曜日、半日だけで構わないので、お休みいただけませんか?」

「なぜですか?」

「彼女の病院に付き添いたいのですが。」

「なぜですか?、一人で行けないんですか?」

「いえ、自分がお医者さんに聞いておきたい事があるので。」

「ただの、彼女ですよね、奥さんじゃ無いでしょう?」
「なんの病気なんですか?役職のある人間に、簡単に休まれると困るんですよねぇ。」

「病名言わないといけないっすか?」

「ええ、普通は。」

「自律神経失調症です。」(当時の診断)

「どういう病気なんですか?」

「鬱だとか、パニック障害だとかその他もろもろです。」

「鬱って気の持ちようのの病気なんでしょう?。」

「いえ、違います!」(怒)

「で、休み頂けるんでしょうか?」

「家族なら、考える所なのですが、彼女ではねぇ…。」

「頂けないんすか!?」

「給料一日分、カットでも、良ければ、いいですよ。」

「(怒)はい、構いません、その代わり、今月一杯で、辞職させて頂けますか?他にも仕事出来る場所あるので。」

「ちょっと待って下さい、半日だけなら、許可します、今回は、特別と言う事で。」

「今後も、お願いする事があるかもしれませんよ?」

「分りました、検討しておきます。」

「有難う御座います、よろしく、ご検討お願いします。」

と、言う経緯を経て、水曜日の休みが承認。

はじめての、心療内科付き添いが確定。

嫁さんに報告の電話。

「休み取れたぞ、一緒に行こうな。」

「うん、わたしの為にゴメンね…ありがとう。」

「いや、俺のわがままだからさ…。わりぃけど連れてって。」

「いいけど、先生とケンカしないでね…(笑)」

そして、水曜日当日、心療内科へ…。

(後編へ続く)

メンタルヘルスブログランキングに参加しています。どうぞよろしく。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

ご協力よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
20070907151824.gif

FC2 Blog Ranking
ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:たいせつなひと。 - ジャンル:心と身体

  1. 2007/09/06(木) 14:33:16|
  2. メンタル疾患の彼氏彼女を持つ人達へ…
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<メンタル疾患の彼氏彼女を持つ人達へ… | ホーム | メンタル疾患の彼氏彼女を持つ人達へ… >>

コメント

素敵です!

こんなふうにパートナーに理解してもらえたら、嬉しいですね。
でも、現実はなかなか難しいところです・・・。v-17
  1. 2007/09/07(金) 05:27:35 |
  2. URL |
  3. angelic #LykJ7J7M
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/10/29(金) 01:32:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mentalreborn.blog104.fc2.com/tb.php/32-078e003d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メンタル疾患の彼氏彼女を持つ人達へ…

こんなふうにパートナーに言ってもらえたら嬉しいですね。エピソード3 はじめての、心療内科付き添い…。(前編) 嫁さんとの同棲がはじまり、嫁さんの病気の辛さが、ほんの少しだけれども、分かりだした。
  1. 2007/09/07(金) 05:15:42 |
  2. パニックもち占い師のつれづれ日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。