スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メンタル疾患の彼氏彼女を持つ人達へ…(エピソード17)「出産」( 前編)

皆様、ご無沙汰しております。

相変わらず、バタバタしており、メッセの返信や、コメントを返せない状況が続いており申し訳御座いません。
この場を借りて、お詫びさせて頂きます。

ただ、諸事情により、嫁さんとの日記は、早急に書き上げなくてはならない事情ができましたので、日記のみ、時間の空いた時にUPさせて頂きます。

コメント返しや、メッセージの返信は、時間が空き次第、必ず返信させて頂きます、もう少しだけ、お時間下さい。(汗)
それでは、エピソードの続編です。



このエピソード達は、俺と、今は亡き、嫁さんが過ごして来た時間を懐古しながら、今現在、そういった状況で、悩んだり、困ったり、つまづいたりしている、人達の何かの役に立てればと思い、不定期で、自分と嫁さんのエピソードを、ノンフィクションで、書き綴っているものです…。

現在進行形の物語ではないので、ご注意を…。



エピソード17 「出産」(前編)

嫁さんとチビも順調に秋を越え、そろそろ、冬の寒さを実感してき始めた頃、里帰り出産の準備が始まった。

「そろそろ、実家に戻んなきゃだな…。」

「うん、寂しいし、実家に帰るのも少し複雑だけど、なりさん、仕事中に何かあったら、迷惑になっちゃうし、わたしの病気の事は、理解しようとしてくれない人達だけど、完全に嫌いになる事は、いけない事だって、思っちゃうんだよね、なぜか…。」

「そうか、でも、なんかあったら、すぐに連絡よこせよ!、今は、仕事よりも、チビとお前が一番大事なんだからな!」

「うん、ありがとう、でも、出来るだけ迷惑掛けない様にするね、じゃ、明日から…、『実家に帰らせて頂きます(笑)』

「頼むから帰ってきてね!(笑)」

「当たり前でしょ、ちょっとの間だけど、久しぶりの一人暮らし、体調気をつけてね…、それと…、一人になったからって、悪さしない様にね!!」

「あはは、了解、信用ねぇなぁ(苦笑)気をつけて行って来いよな、本当に…。」

「うん、行って来ます。」

翌日から、嫁さんは、実家へ戻って行った、ほぼ毎日、電話での定期連絡を取りつつ、徐々に出産予定日が近づいて来る。

「お~い、まだか~?そろそろ、予定日だろ?」

「そんな、予定通りに行かないよ、わたし、おばちゃんだけど、初産なんだよ。(苦笑)」

「いつぐらいになりそうなの?」

「だから、父親学級に出たらって言ったじゃん…、この調子だと12月の頭くらいになるか、もう少し遅れるかもかな。」

「そうなんだ…、とにかく、何かあったら、すぐに連絡くれよな。」

そんな、会話を何度か繰り返し、なんとなく、気を抜いていた12月11日、仕事を終え、近所の焼き鳥屋で、夕食を取りながら、一杯(?)飲み、終電で帰宅(反省…)シャワーを浴びて、布団に入ろうとしていた真夜中、携帯に突然着信が入る…。
嫁さんの、姉からの着信…。

「お姉さん、もしかして、嫁さん、陣痛はじまりましたか!?」

「さっきね、お腹が痛いって言い出したから、病院に連れて行ったの、もしかしたら、午前中には産まれるかもだって、いわれたので、出来るだけ早く、来て上げて下さい。」

「わかりました、朝一の新幹線で、病院に向かいます、それまで、嫁さんをよろしくお願いします!!」

すぐに、新幹線の、仙台行きの始発の時間を調べ、着替え直す、幸い、始発までの時間はそれ程待たずに済みそうだった、期待と不安の二つを胸に、始発の時間を待つ。


後編へ続く
スポンサーサイト

テーマ:たいせつなひと。 - ジャンル:心と身体

  1. 2008/07/21(月) 23:40:42|
  2. メンタル疾患の彼氏彼女を持つ人達へ…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メンタル疾患の彼氏彼女を持つ人達へ…(エピソード17)「出産」(後編) | ホーム | プライベート日記です。今日は嫁さんの誕生日兼結婚記念日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mentalreborn.blog104.fc2.com/tb.php/64-c13e6e2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。