スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メンタル疾患の彼氏彼女を持つ人達へ…(エピソード23)「転院~求職と休職」(前編)

このエピソード達は、俺と、今は亡き、嫁さんが過ごして来た時間を懐古しながら、今現在、そういった状況で、悩んだり、困ったり、つまづいたりしている、人達の何かの役に立てればと思い、不定期で、自分と嫁さんのエピソードを、ノンフィクションで、書き綴っているものです…。

現在進行形の物語ではないので、ご注意を…。


エピソード23「転院~求職と休職」(前編)

嫁さんが転院したがっている理由は何なのか…?

退院した当日は、お祝いを兼ねて、家族3人で飲みに出かけた。

ビール2つとりんごジュースで乾杯。

部屋に戻った時に、転院について聞いた時、嫁さんが一瞬口ごもった…。

(今日は、転院の話を持ち出さず、純粋に、家族が揃った事を楽しもう)そう考えをスイッチさせた。

久々に「川の字」で眠れる夜、ただし、我が家の場合は…

「なりさんは寝相が悪いからおチビは、一番端っこ、真ん中がわたしだからね!」

という理由で、いびつな「川の字」だったが…(苦笑)

翌日の仕事が終わり、いつもより気持ち早めに部屋に帰る。

部屋には、眠ったわが子と嫁さん、そして嫁さんの手料理が待っていてくれた。

「お帰り!」

「ただいま、調子はどうだ?」

「うん、お料理も頑張れたよ!」

「おっ!サンキュー!久しぶりだから疲れたろ?」

「ううん、大丈夫、やっぱ、家だと落ち着くね(笑)」

「うん、なら良かった。」

「きのう、話しそびれたけど、お前病院変えたいのって、なんで?」

「うーん…、あのね、今通ってる病院で出されてるお薬があるじゃない?」

「うん。」

「あのお薬さぁ、入院した病院で結構減らされたのね…。」

「そうなんだ。」

「うん、友達になった子達もちょっと多く出され過ぎてるんじゃないって言ってたから、ドクターに聞いて見たら、やっぱり、少し多いかもねって言って減らしてくれたの。」

「それで?」

「それでね、思ったんだけど、今通ってる病院があるでしょ、あそこってさぁ、ドクターが独立開業して場所が変わったじゃない?」

「うん、そうだな。」

「その頃からさぁ、私の薬、どんどん増えてるんだよね…、大学病院の時は、そんな事なかったのに、開業してから薬が急に増え始めるのっておかしくない?」

「お前の症状が落ち着かなかったからではないの?入院したいって言ったりしてた時期じゃないのか?」

「その前からだと思う、入院してた時に友達になった子も主治医が独立開業してから、薬増やされたって言ってた、やっぱり、独立するとお金儲けに走っちゃうのかなぁ?」

「まぁ、中にはそういう人もいるのかも知れないけれど、素人考えで、そういう勘ぐりすんのって、良くねぇんじゃねぇのか?」

「うーん、でも入院してた所のドクター、減らしてくれたよ薬…。」

「俺は、あの先生信じたいけどな、この子、産むのにGoサイン出してくれた恩人だと思ってるし、やっぱ素人考えは良くねぇと思うよ。」

「うーん…、でも、やっぱり不安だから、一応他の病院も探してみてもいいかなぁ?」

「探すのはいいけど、今の病院にきちんと筋は通せよな。」

「うん、分かった、後さぁ、もう少し体力が戻って来たら、また、派遣の仕事初めてもいいかな?勿論この子となりさんの負担にならない時間帯で探すから、ダメ?」

「どっちも、お前が体力取り戻すまでは、焦んないでゆっくり休んでからが条件だからな!」

「うん、分かった、ありがとう、なりさんには、迷惑掛けるけどごめん、そうさせて貰うね…。」

「大丈夫、焦んなよ!とにかくさ。」

そう答えながら、この入院で、嫁さんに友人が出来たり、良い事もあったが、患者さん同士のコミュニケーションで知らなくても良い知識まで色々持ち帰って来てしまったなというのが俺の印象だった。

のちに、この専門的でない知識が、致命的な、嫁さんの勘違いと不安を呼び起こす事になる…。

また、後に調べて分かった事だが、当時、処方されていた薬の量も、その時の嫁さんには必要な適正量だった…。

嫁さんの転院先探しと求職活動、そこに、最悪のタイミングでアクシデントは降りかかって来る事になる…。


後編へ続く
スポンサーサイト

テーマ:たいせつなひと。 - ジャンル:心と身体

  1. 2008/09/11(木) 20:01:55|
  2. メンタル疾患の彼氏彼女を持つ人達へ…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メンタル疾患の彼氏彼女を持つ人達へ…(エピソード23)「転院~求職と休職」(後編) | ホーム | ご報告!!NPO法人NATURAL REBORN認証が下りました!! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mentalreborn.blog104.fc2.com/tb.php/76-353851ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。