スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

えっ!俺死んでたの!?

携帯に着信、嫁さんが亡くなってから、
一度も連絡を取っていなかった友人から、電話を取る。
「良かった~死んでないよ~!」
?・・・?・・・?っえ?
「久しぶりに、○○に電話したら、お前が死んだらしい
よって言うから、思わず電話してしまったよぉ!」

どうやら、自分が東京を離れていた一年半の間に、一部の地域で、私の死亡説がまことしやかに囁かれていたらしい。

あぁ、確かにそう思った時期はあったさ、
嫁さんを守ってやれなかった、自分の不甲斐無さに 腹を切ってお詫びしようとか、嫁さんと同じ死に方したら、同じ所へ(それが、天国でも地獄でも)逝けるのかと思い続けた時期もあった。
娘がいなかったら、この、2つのうちのどちらかで、この世からいなくなっていたと思う、それは確か。


しかし、状況を又聞きした様な連中に勝手に殺されるのは 納得いかない。
死に様や、死に場所位、自分で選ばせろ!(怒)

いまは、自分は死んじゃいけない、今、嫁さんの処に行っても
何も、手土産がないから、自分が嫁さんの処に逝く時は、
「俺はこれだけの人の辛さを紛らわせてきたぞ、お前がやりた
かった事は、これだろう?」って土産話が出来る位、
今、この瞬間にも、辛い、寂しい、苦しい思いをしている
人達に手を差し伸べてあげれたらなぁ・・・。
なんて事を、自分を殺されて、改めて思い直しました。(笑 )
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2007/04/07(土) 14:57:26|
  2. シングルパパ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一人娘の入園式 | ホーム | 自己紹介>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mentalreborn.blog104.fc2.com/tb.php/9-8c009ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。