スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

決裂!行政書士!!【前編】(久しぶりの日記がこんなんでごめんなさい…)

お久しぶりです。

NPO法人NATURAL REBORNを、皆様のご賛同や、ご協力を得て立ち上げて、はや数ヶ月、地道に活動を続けてはいますが、当初の構想や、目標より、実際の活動が遅れてしまっている事は、正直否めません。

その足枷になっていたのが、NPO法人化の遅延に対するお詫びで軽く触れた某行政書士。


まず、なぜ自分達が、行政書士に書類作成をお願いしたのか?

答えは単純明快、素人が書類の作成をして何度も再審査をされるよりも、書類作成のプロにお願いして、1発で、認証を貰って、少しでも早く法人としての活動を開始したかったから。

行政書士から渡された、事業計画書に素人ゆえ、分からない記載項目も多くあったが、試行錯誤の末なんとか提出…。

その際に、ハッキリと「素人が書いた計画書なので添削や見直し、よろしくお願いします。」

「はい、分かりました。」

と言う会話がなされた筈だった…。

今年の1月末、東京都へ提出する書類の作成および最終点検を行って貰い東京都に提出…。

1月末の書類提出日、行政書士から「これで、4月の末には、認証が下りると思います。」との事…。

何一つ疑い無く当然の如く、自分達は5月からの活動を視野に入れ、それぞれのスケジュールや、仕事の段取りを組んで行く。

「5月から活動できるなら、五月病になってしまった方達へのケアとかも出来ますね。」

「ホームページも春から初夏をイメージ出来るデザインの方がビジュアル的にも癒しの効果があるんじゃない?」

「活動1ヵ月前には準備室的なプレサイトも作ろう。」

「縦横の繋がりになって頂けそうな行政や、団体に挨拶周りに行った方が良いですよね?」

等など、5月活動開始に向けて様々な意見が出され、実行に移されて行った…。

4月末、提出した資料のコピーが必要になった自分は、行政書士に電話を入れる…。

「書類のコピーですと、手数料込みで500円をお持ちになって、当事務所まで来て下さい。」(結構横柄/怒)

翌日、500円を持った自分は、行政書士事務所を訪ねる…。

「嶋村様、お時間はありますか?」

「はぁ、多少なら。」

「近くに、静かにお話が出来る喫茶店がありますので、そちらでお話しませんか?」

(何?この待遇の良さ?手のひら返し?)

「???はい、いいですけど。」

喫茶店にて…

「えーと、こちらが、昨日お電話頂いていた資料ですね、先にお渡ししておきます。」

「ありがとうございます、で、お話って何ですか?」

「実は、昨日お電話を頂いてから東京都から書類が届きまして…。」

「はい…それがどうしたんでしょう?」

「大変申し訳ないのですが、申請が通りませんでした、すいません!」

何の事やら意味が分からず、一瞬呆然…。

「次こそは、私の行政書士としての誇りをかけて、必ず成功させますので!」(そんなもん最初から掛けろや…/呆)

「で、うちのNPOの活動の何がいけなかったんですか?」

「ええ、活動の内容と言うよりも、有料事業と無料事業があり、無料事業の欄に3000円と記入があった事と、収支の予測額があまりにも大きかった事が原因だと思われます。」(それ全部、あんたの書き損じと点検不足じゃねぇかよ!/怒)

「……自分らは素人なのでって提出資料の見直しは先生にお願いしましたよね?」

「はい、次こそは、今回提出した予測金額まで嶋村様達のNPOが成長できるようにお手伝いさせて頂きますし、来年の税務関係まで責任を持ってやらせて頂きます。」(そんな絵に描いた餅みてぇな話してねぇで最低限の仕事こなせよ…、あんたこれで飯喰ってんだろ?/呆)

「…とりあえず、ダメだった事は分かりました、これから先、先生にどうして貰うかは、自分1人では決められませんので、後日改めてご連絡させて頂きます。」

「書類の再申請の準備は進めても構いませんか?」

「当然です!一日も早く認証が下りるようにして下さい。」

「金額や文章などはどうしましょう?」(イラッ!)

「先生…、それが先生のお仕事じゃないんですか?自分達の活動主旨さえ変えなければ、NPO法人として認めて頂ける文言に変えて頂いて結構ですからよろしくお願いします。」

「はい、分かりました。」(「はい、かしこまりました。」だろ?/怒)

「あと、先程頂いた書類ですが、500円でしたよね?」

「いえ、料金は結構ですので、嶋村様がお持ち帰り下さい。」(この資料、認証が下りなかったら、ただの紙くずなんですけど…/呆)

「先生、次の申請の結果が分かるまで、どれくらい時間が掛かりますか?」

「今回と同じく約3ヶ月は見ておいて下さい。」(えっ?1からやり直し?しかも、ここだけ自信満々ってどう言う事?/呆)

ガックリと肩を落とし帰路に着く…。

1月末から、精力的に、活動準備をしてくれていたメンバーにどう報告したものか思案に暮れる…。

季節ごとのイベントの企画から、ホームページのデザインまで、1月から4月までの行動が全て無駄になった一日だった。

更に、この行政書士の凡ミスから生まれた綻びは、どんどん、大きさをまして、自分達を苦しめる事になって行く…。

続く

って、こんなのの続きなんて読みたくない!て言う方は、気軽にコメント下さい。
スポンサーサイト

テーマ:カウンセラー - ジャンル:心と身体

  1. 2008/11/29(土) 14:05:42|
  2. NATURAL REBORN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<決裂!行政書士!!【中編】(出稼ぎ編) | ホーム | あしながレインボーハウス訪問>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2010/02/08(月) 16:36:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mentalreborn.blog104.fc2.com/tb.php/95-97081dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。